高田研究テーマ

循環型社会に適合した動力システムとソフト駆動系に関する研究


キーワード

燃料電池、ハイブリッド,電動軽車両,シニアカー,時分割制御,数値流体力学, ソフトロボティクス,人工筋肉,二足歩行ロボット,魚型ロボット,流れの可視化, 遺伝的アルゴリズム

研究テーマの説明

 電動軽車両やロボットに対して,パワー密度は小さいがエネルギー密度が大きい燃 料電池とパワー密度の大きいキャパシタをハイブリッド化することで,個々の欠点を 補うシステムが構築できる.また,2つのデバイスからモータへの電力供給には、独 自考案の時分割方式で行う.
 バイオロボティクスとして,魚の尾びれの動きを模倣したロボットの開発,人型歩 行ロボットの開発を現在行っている.駆動には,人工筋肉をアクチュエータとして用 いる.また,魚ロボットの最適な動きについて,遺伝的アルゴリズムで解明しつつ, 魚の回りの水の流れに関して数値シミュレーションを行う.